主人の実家の近くの地域を後々の住まいにしようと思っています

私たちは、小さい頃、両親などの保護者と住む家は、自分の力で選ぶことはほとんどしないと思います。しかし、両親などの保護者は、しっかり子どものことを考えて、住まいや地域を選んでいると思います。子どもがすくすくと育っていける環境は、人それぞれ考えは違うと思いますが、私はできるだけ自然の多い地域に住ませてあげたいと思います。そんな私の思う自然がたくさんな地域があります。それは、主人の実家です。主人の実家は、海まで徒歩一分の距離で、都会など車がたくさん走っている地域とは空気が全く違います。今住んでいる地域から車を1時間ほど走らせ、主人の実家に到着して車のドアをあけると、すっと海の匂いと、入ってくる空気は爽快感がたまらなく心地よいものです。そんな主人の実家は、周りは家ですが、高齢化が進んでいて、主人がいない家もたくさんあります。大きなスーパーはありませんが、小さな小売店と、魚などの移動販売が来たりする時もあります。ただ、過疎地域であるので、最寄りの小学校までは車で30分ほどかかります。大きなスーパーまでも車で1時間ほどかかり、病院も近くにないので、かなり不便でもあります。

子どもが体調を崩しやすい、とても赤ちゃんや、幼稚園などの小さい時期に引っ越しをすることは躊躇しますが、体が大きくなった後々のことを考えると、小学校へ上がる時に引っ越しを考えています。子どもの健康を第一に考えて私はそのように思っています。

Copyright (C)2017住みたいエリアで家を建てる方法.All rights reserved.